‘日々の雑感’ カテゴリーのアーカイブ

「農業はエネルギー産業」

2012年1月23日 月曜日

旧暦では今日が1月1日。
新年明けましておめでとうございます。

先月(新暦で)訪れた、新城市の有機農家、福津農園の松沢政満さんに伺った話のひとつ。
「食べる、ということはどういうことか」
「植物が葉や実にため込んだ太陽のエネルギーを取り込むということ」
「エネルギーを作ってるんだから“農業”はエネルギー産業」
これは農家を後押しする言葉だと思う。
俄然やる気が起きた。
今年はもうちょっと高い志をもって、“エネルギー生産”に貢献できれば、と思う。

他に、今年の新しい試みとして、具体的には、キノコの栽培と、狩猟免許の取得を予定。
犬山市は意外に沢山、年間3~40頭のイノシシが獲れるらしい。
我が家の自給率を上げる為もだけど、自分自身のスキルアップとして、そしてなにより子供達に「命を頂くこと」をより身近に感じてもらいたい。

さて、犬山農的ライフで、日々の「暮らし」自体の幸福度はこれまでの生活と比べて格段に上がった。
3年目の今年はこの幸福感をもうちょっと広い範囲に拡げたい。
去年から、東海自然歩道のパトロールをしたり、学校や保育園の給食を放射能から守ろうという署名活動したり、地域のスポーツ振興委員になったり、市主催のイベントに関わったりしたこともあり、郷土愛が芽生えてきたのかも(笑)
同じ志を持った仲間、みたいなものが出来始めたのも自分の中で大きい。
「犬山市を盛り上げたい」というとおこがましいけど、自分の住んでる村で、町で、自分自身が楽しむことが出来れば、自然と良い方向に向かうと思う。
そういう親の背中を息子達は見てると思う。

今年も人生楽しんでいきたいと思います。
縁の繋がった皆さま、これから繋がる皆さま、どうぞよろしくお願いします。

「全ての現象・事象は環になって繋がっている」

2011年6月16日 木曜日

野菜を作って売ることについてもそう思う。
「買ってくれるお客さまが第一」そういう上下関係は作らない。
そこに環がないとダメ。

生産者が作った物を消費者が頂く。生産者は消費者から対価を受け取る。
それで再生産する。それをまた消費者が頂く。お互い感謝の環。

そこにレストランや、カフェ等のお店が入っても同じ。その環の中に入るだけ。
ウチがお店に野菜を売る。対価を得る。お店はウチの野菜で料理を提供し、対価を得る。消費者は美味しい料理を頂く。この繰り返し。

形は違えど全ては等価交換。
誰かが得するとか、損するとか、儲ける、儲からないということではない。
なので、例えば農家を単なる仕入先としてしか見てないレストラン等には、いかに高値で買ってくれるとしても売りたくない(安く買い叩こうなんてトコは論外)。
そもそも「お金を稼ごう」なんて思ってたら他の仕事してるし(笑)

基本的に、個人でも、お店でも、ウチの野菜を買ってくれる、という人がいれば、嬉しいし、どうぞどうぞ。
その際、自然農法的な取り組みを理解してほしいのはもちろんだけど、欲を言えばライフスタイルも含めて共感しあえる関係性を作りたい。
できればそういう関係性を作ってから売りたい。

そして、その関係性の上での等価交換なら、交換することで、感謝と喜びの環が広がっていく♪
理想的。

と、偉そうに書いてきたワリには、売るほどの量が出来て無いですけど~(汗)

「頑張ります」と、家族に向かって心の中で呟いた雨の夜でした。

ほぼ一年ぶりのブログ更新です。

2011年5月27日 金曜日

普段twitterでつぶやいて、それで(自己)満足してしまっていました。
ブログはブログで更新しなければ、と事あるごとに考えてはいたのです。
ブログには、140字では書ききれないことをきちんとした文章にまとめて、写真入りでアップして、と考えてはいたのです。
写真もきちんとデジ一で撮って、きれいにトリミングして、ブログ自体のデザインも格好良くして、とか。

考えるだけ。

でも、昨日偶然、一年前にこの農園を始める時に書いたメモをみつけました。
色々書いてある中に、こんな文がありました。

「完璧を目指さない」

その下に、
「8割方で良しとする。前に進めることが大事」
とあります。
まさにこれです。ブログに関して僕に必要なのは。

写真もある時でいいじゃないか!むしろ無くても!
きちんとした文章じゃなくたっていいじゃないか!
8割なんて欲張らずに、2割だっていいじゃないか!

人間だもの。

とりあえず更新することが大事。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで今日のブログです。

まずは一年経ち、移住して本当に良かったと思っています。
日々自然と向き合い、子供達と触れ合う生活。
物質的にではなく、精神的にとても豊かに暮らしていると感じています。
もちろん食生活も豊かになりました。

そしてまた田植えシーズンになりました。
去年からの田んぼにはレンゲが播いてあり現在満開です。
今年増えた田んぼは、去年まで慣行農法の田んぼでした。
いわゆるジュルい田んぼで、コンバインが捏ねた轍がまだ残ったままです。
田植えは6月4・5日。あと1週間。
果たして米は出来るのか!?乞うご期待!