‘出店’ カテゴリーのアーカイブ

つながり&tsunagari

2011年6月30日 木曜日

先のブログにも書きましたが、現在「日々喜環」は、毎週土曜日朝7時半~の犬山のJA朝市【JA愛知北犬山支店】(犬山市塔野地西4-1)に出店しています。
野菜と共に、ウチで獲れた野菜や米粉を材料に使ったピザや焼き菓子を販売しています。
そちらは奥さんの屋号「nan*na(なんな)」でやってます。
そして、その彼女ですが、携帯操作すら苦手なくせに、ツィッターを始めました。
「nan*na」の情報等をつぶやくそうです。
応援してあげて下さい♪
→ @nanna_china2

さて、今週・来週とマーケット出店が続きます.
両方とも、犬山のJA朝市に出店してから向かいます。

●つながりのまつり
【日時】7月2日(土)11時~日没
【場所】徳林寺@名古屋市天白区相生山
ライブや、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映、監督挨拶等も有り。
詳しくはこちらのブログ→
http://ameblo.jp/minnanotunagari/entry-10910025509.html

●tunagariマーケット
【日時】7月9日(土)10時半~15時半
【場所】岐阜県笠松町 笠松みなと公園 芝生広場
先日参加した、とっても雰囲気の良い場所、お祭り「みんな友達tsunagariフェスティバル」のコンパクト版。
コンパクト版とは言っても充実の出店内容とステージ。
詳しくはこちらのサイト→
http://tunagari.chu.jp/market.html

偶然にも「繋がる」がテーマになってるマーケット。
先日の「手しごと市」にしても、この二つのマーケットにしても、運営の中心は、子育て真っ最中のママ達です。
今の社会には大切なモノが欠落している。
それを直感的に感じて、行動に移す。スゴイ。
子供、衣食住、「生(なま)の生活」に日々密接に関わっているからこその感覚力とでもいうのでしょうか。

ウチの農園に体験農業(お手伝い)で参加して下さるのも女性がほとんどです。
「おいしいモノ食べたい!」っていう欲求はもちろんだけど、食や、それを通り越して生き方そのものの質の高さを求める感性は女性の方が優れているのかなぁ、とふと考える今日この頃です。

出店してます/しました♪

2011年6月19日 日曜日
現在「日々喜環」は、毎週土曜日朝7時半~の犬山のJA朝市【JA愛知北犬山支店】(犬山市塔野地西4-1)に出店して、野菜と共に、ウチで獲れた野菜や米粉を素材に使ったピザや焼き菓子を販売しています。
焼き菓子等は奥さんの屋号「nan*na(なんな)」でやってますが、野菜は端っこに追いやられて、ほぼそちらがメインで並んでます(笑)
毎週楽しみに来て下さる方もいらして、夫婦共々とてもやりがいを感じています。

他にもマーケット系のイベントは自分達も遊びに行く感覚で出店しています。
昨日は名古屋市昭和区太平寺で開催された「手しごと市」に参加してきました。

天気もなんとか持ちました

「場」の空気、行き交う「人」のまとう雰囲気、流れる「時」の感覚。
全てが心地よかったです。

工作好きな長男も大満足!

「手しごと市」を主催した中村さん(ブログ「ちいさな鞄」→http://dropofrain.exblog.jp/)は、僕が農的生活の「の」の字も考えていなかった頃からのお付き合い。
当時から食に対する意識の高さや、イベント制作の手際の良さには敬服してました。
ブログでも僕には到底真似できないセンスの良さが伺い知れます。

その後、お互い結婚して、子供が出来て、と環境は変わっても似た境遇で、「子供を中心に、暮らしそのものを丁寧に見つめるライフスタイル」(と言う表現が適当なのかどうかわからないけど)。
なんとなく感覚的に同じ方向を向いているんだ、と感じて嬉しい限りです。

丸太を切る。それだけで、とても大きな達成感を得られます

映画や演劇に、監督や演出家の個性が反映されるように、マーケットやイベントそれ自体にも主催者の個性が反映されます。

イベントは主催者の人柄を含めてプロデュース力なんだなぁと改めて感じました。
「手しごと市」、是非とも定期開催して欲しいイベントでした。
新たな出会い、再会有り。人と繋がる。って良いですね♪
来場してくれた皆さまありがとうございました!

追伸:「青ケシの実の発芽玄米粉クッキー」「麻の実とゴマの玄米粉クッキー」「きび入り炒り玄米粉スティック」を買って下さった女性二人組のお客様。僕が応対して、「皆に配るから」とおっしゃっていた方です。お釣りを50円お返ししてないです。本当に申し訳ないです。フライヤーをお渡ししてると思うので、もしこれを御覧下さったらご連絡頂けるとありがたいです。